Team Eurasia-IRC tire

サイクルロードレースチーム Team Eurasia-IRC tire 日本と欧州で活動中!

Tweedaagse van de gaverstreek

2日間のステージレース初日。146�。カテゴリーは2.12のアマチュアレースだが、ベルギーのコンチコンチネンタルチームは出走が認められていて4チームがエントリーしており、レベルが高くコースプロフィールを見る以上にレースは過酷だ。

出走は外勢、伊藤、中村、竹之内の4名。山岳賞のかかった丘が3つあり、特に85km地点の2つ目の丘はオウデクワルモントと呼ばれる石畳の丘だ。勾配は緩いが距離が長く、毎年ここで集団が分裂する。

僕は100km手前の補給地点にいたのだが、この時点で集団はバラバラ。竹之内は第4集団くらいに残され、中村は第6集団。外勢と伊藤はすでにリタイヤしていた。
第一集団と第二集団が合流し15名の逃げが決まる。後続の集団は28秒遅れで50名くらいの大きな集団になり竹之内はこの集団でゴール。中村は14分遅れで完走した。