Team Eurasia-IRC tire

サイクルロードレースチーム Team Eurasia-IRC tire 日本と欧州で活動中!

 Beselare 105km

そろそろ6月末の全日本選手権の事も頭に入れなくてはならない。普段、皆が走っているレースは120?前後で、全日本は200?弱。走り込みからまたやる事になる。しかし、レース数が多い。レースを目的に来ているのだからそのスタンスは変えない。その中でどのように走り込むか…

昨日は全員が完走したが、今日は全員自走でレース会場に向かわせた。レースを完走し、自走で帰ってくれば155?。5時間弱の良いトレーニングになる。そして選手には「完走」を目標に走らせる。積極的に動く必要は無いが完走するには最低限必要なところでは動かなくてはならない。

レースはスタート直後から激しく動いた。「完走」を目的に走らせてしまったことを後悔した。しかし、竹之内、中村が昨日に引き続き前半から積極的に動き、逃げる7名を追う6名の追走グループに加わった。絶好の展開である。

追走グループは先頭グループを吸収。13名の先頭集団ができるが、集団からさらに抜け出した10数名が追いつき、20数名の大きな集団になる。そこからまたレースは振り出しに戻り、激しいアタック合戦の末、中村+竹之内は逃げグループに加わることなく、6名くらいで取り残されてしまった。

ラスト20?。中村+竹之内が落車。怪我が心配されたが幸い擦過傷ですんだ。残念ながらこのレースは全員がリタイヤとなった。