Team Eurasia-IRC tire

サイクルロードレースチーム Team Eurasia-IRC tire 日本と欧州で活動中!

Bissegem 山崎航8位入賞

ジュニアで遠征している山崎 航によるレポートです。

7月27日に参戦したBissegemのレース報告をしたいと思います。


レースは1周約3kmの平坦コースを28周するもので、出走人数は28人の天候は雨です。コースは住宅街を縫うように設定されていたため、コーナーや細い道が多く非常にテクニカルでした。


レース序盤はアタック合戦が激しく行われ、逃げては吸収されの繰り返しで逃げは決まりませんでした。中盤になり、アタックの頻度も少なくなり、決まりそうな逃げが時々生まれましたが決定打には繋がりませんでした。私も、集団から抜け出そうアタックを試みていましたが、タイミングやポジションが悪く、すぐに吸収されました。


ラスト10周に入り、1人の逃げが決まり、また1人と続けざまに2名の単独アタックが決まりました。私は、その次のアタックで2名の選手と集団を離れましたが、千切れてしまいました。最終的に、5人に逃げられ、私のいる後方集団は6位争いの集団スプリントになりました。私は2人に抜かれ、8位という順位がつきました。


今回の反省点は、アタックのタイミング、ポジションでした。レース中は必死にアタックをしていましたが、振り合えってみると、先頭でアタックしたり、集団が活発なときにアタックしたりなど、決まりにくいアタックばかりをしていました。


次回、もう少し場の空気を読んだり、頭を使ってアタックをし、無駄足を使わずに逃げれるようにがんばりたいと思います。


ベルギーに来て、たった数レースを走り「効率良く走る」なんてのは虫が良すぎる(笑
もっと、もっと無駄足を使わないと…頭を使うのはそれからでも遅くない。