Team Eurasia-IRC tire

サイクルロードレースチーム Team Eurasia-IRC tire 日本と欧州で活動中!

Lauwe

今日も紺野一人の参戦。




レースの2周目から4名が集団を抜け出す。






後続の集団では前のほうで紺野がスタンバイOK!






集団から2名で飛び出す。前を行くのは4名…ちょっとリスキーだなと心配したが追いついた。






後続からさらに数名が追い付き、10数名の集団ができる。






ラスト30kmで単独で飛び出し、一時は後続に30秒の差をつけた。後に一人が追い付き2名での逃げになる。最終周回で後続の集団が吸収し、結果的には「セーフ」だったが、「勝ちを狙う」のであれば、ラスト20kmを切って一人が飛び出した時点で、「次に飛び出すチャンスを狙う」べきだし、他の選手が実際に飛び出して追いついているのだから、これに対応するべきだった。






先の逃げは集団が吸収したが、最後に別の選手がアタックし、そのまま逃げ切り優勝。紺野は9位だった。



結果を見れば「悪くない」し、レース内容も「悪くない」けれど、これまでのレースと同じ「ネガティフ」な失敗を繰り返している。残り4レースどこまで進化できるか?