Team Eurasia-IRC tire

サイクルロードレースチーム Team Eurasia-IRC tire 日本と欧州で活動中!

Hooglede

ここのところ、2日に1回ペースでレースが続き、中山、大場の疲労が目に見えて明らかだったので、水曜日に予定していたレースはキャンセルし、この日に備えた。そして今日が中山、大場にとってベルギー遠征最終戦。

膝の調子がおもわしくない藤岡には「とにかく動かない事」を指示。途中から雨が降り出し、寒さが膝に悪い影響を与えないか心配だったが、無事に集団で完走。嬉しそうに「最後、スプリント前に足を攣りそうでした」と言っていたのが印象的だった。16位という順位は内容は伴っていないものの、「待つ事」を実践し、最後まで走り切った事は大きい。藤岡は残るレースはあと一つ。次のレースも期待したい。

中山は前半から積極的に動くが肝心なところで逃してしまう。しかし時間をかけてでも学び、吸収していって欲しい。

大場も気持ち的には「行きたい」と言うのが伝わるのだが、集団の中での位置取りが悪すぎる。ベルギーに来るまでに、「何レース、ロードを走った?」と聞いたら「10レース以下だと思います…」と言う。まだこの辺は素人レベルと変わらない。しかし、いつまでもこのままじゃいけないのも本人は理解しているとおもう。今後に期待したい。