Team Eurasia-IRC tire

サイクルロードレースチーム Team Eurasia-IRC tire 日本と欧州で活動中!

今日は同日にイタリアで活動するTeam NIPPOがベルギーに遠征に来ていたため、Team NIPPOのサポートを行い、Team Eurasiaのレースに帯同し、内容を見る事はできなかった。

ベルギーでは悪天候により警報が発せられ、気温が低く、雹が降る中でレースの距離も短縮された。95人のエントリーがある中、大場が1周目から30人のの逃げに乗り、最後は集団から遅れたが22位でゴールした。中山、竹之内はリタイヤだった。

大場 政登志によるレポート

スタート位置はいつもとそんな変わらない様なところに入ってしまい(後方からのスタートになった)コレはまずいなと思いスタート直後から千切れるのを覚悟で全力で踏んで行き前から30 番手くらいに入り込んだのですがココでは前の動きが見えないと思い集団の隙を見ては踏んで行き20番手くらいまで上がって行きその位置をキープしつつ前で何人かが逃げようとアタックをかけたら反応してみたりすることが5周目くらいまで出来ていたのですがそのあとのちょっとした上りで自ら中切れしてしまい後ろの小集団に着ききれず一人で2周くらい走って降ろされてしまいました。前よりは前の方でレースが見れたのでよかったのかと思いますがまだまだなところもたくさんありますので頑張って行きます。

次のレースは10日土曜日で、リエージュ方面の登りのあるレースに参戦します。