Team Eurasia-IRC tire

サイクルロードレースチーム Team Eurasia-IRC tire 日本と欧州で活動中!

9th Takenouchi Yu
34th Oba Masatoshi
35th Van Dromme Werner
65th Koishi Yuma
DNF Nakayama Takashi
DNF Fujioka Tetsuya

このエリアはパリルーべで使われる石畳が多く、周回コースで構成された164kmのコース上に22区間の石畳が含まれる。フランスのレースながら参加するチームも半数がベルギーのチームだった。1周目の逃げに竹之内が加わり、後続のメイン集団と常に30〜1分のアドバンテージを保つ。1時間も過ぎた頃に後続の集団から20数名が加わり、30名の集団となる。この後約10名が集団を飛び出し、竹之内は乗り遅れたが、追撃の10名に加わり先頭集団に追いつく。ラスト30kmくらいで4名のアタックを逃したが、後続集団でも安定した走りを見せ、人数が絞り込まれる中9位でフィニッシュした。大場は中盤の追撃に乗れず、後続の集団でフィニッシュ。小石は最終走者ながら完走した。