読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Team Eurasia-IRC tire

サイクルロードレースチーム Team Eurasia-IRC tire 日本と欧州で活動中!

KORTEMARK (W)

165km Elites m.c./z.c./U23

Tech.Geg.
1. BENNETT Sam AN POST - CHAINREACTION
2. STEELS Stijn CRELAN-EUPHONY
3. VAN GOETHEM Brian METEC
4. JACOBS Pieter TOPSPORT VLAANDEREN - BALOISE
5. ASSELMAN Jesper METEC - TKH CONTINENTAL CYCLINGTEAM
6. CALLEEUW Joeri VENTILAIR - STERIA
7. WIPPERT Wouter TEAM 3M
8. VERMEER Tom CYCLINGTEAM JO PIELS
9. GODDAERT Kristof IAM CYCLING
10. DE BACKER Bert TEAM ARGOS-SHIMANO
11. WILLIAMS Peter TEAM IG - SIGMA SPORT
12. VANOVERBERGHE Arthur TOPSPORT VLAANDEREN - BALOISE
13. HOLLANDERS Dries METEC-CYCLINGTEAM
14. BARRY Daniel NODE 4 - GIORDANA RACING
15. MULLEN Ryan TEAM IG - SIGMA SPORT
16. DENOLF Ritchie EFC-OMEGA PHARMA-QUICK.STEP
17. CRONSHAW Mathew TEAM IG - SIGMA SPORT
18. HANDLEY Richard RAPHA CONDOR JLT
19. ISTA Kevyn IAM CYCLING
20. ENGLISH Felix RAPHA CONDOR JLT
21. DEVILLERS Gilles CRELAN-EUPHONY
22. KREMER Aron COLBA - SUPERANO HAM
23. WILLIAMSON James NODE 4 - GIORDANA RACING
24. HARPER George TEAM IG-SIGMA SPORT
25. KOISHI Yuma COLBA - SUPERANO HAM

トレニーでコルバのメンバーとしてプロのレースに参戦している、
小石 祐馬がプロケルメスで25位に入賞した。
出走約120名でUCI登録チームに所属する選手(プロツアー+プロコン+コンチに所属する選手)と
アマが半々くらいだと思うが、上位25人でアマチュアチームに所属しているのは
オメガ-ファーマのサテライトに所属する選手だけ。
そんな中、コンチチームの1人として小石が25位に入ったのはよく頑張ったと思う。

これまでもUCI1.2のレースでメイン集団でゴールし35位に入った事はあったが、
今回は逃げる9名を追って約100名の集団から10名ほどで抜け出す事ができました。
この集団は更に後続から追撃してきた集団に追いつかれ30名以上になったものの、
最後まで踏ん張り25位でフィニッシュしました。プロのレースで初賞金ゲットです。

力があれば集団に付いて行く事はできます。
しかしきちんとレースを理解していなければ集団から前へ抜け出す事は出来ません。
チームユーラシア-IRCタイヤではただレースに連れて行き走らせるだけではなく
「走り方」についても個人のレベルに合わせて指導しています。

もちろん力も重要ですが今のレベルでは放置していても
良い内容のレースを走っていれば勝手に強くなっていくと思います。