Team Eurasia-IRC tire

サイクルロードレースチーム Team Eurasia-IRC tire 日本と欧州で活動中!

Tour de Hokkaido St3

47th KOISHI Yuma
G.C. 31st(個人総合成績)

3日間のステージレースの最後の日で自分は総合でも遅れていて、もう総合で順位を狙うには下過ぎる位置だと思ったので、ステージで結果を残すことを考えて最初から逃げることを考えた。

レーススタートしてすぐにファーストアタックで15人程度で先行して集団とすぐに差が開いたのでそのまま逃げれると思い積極的に前に出て引いた。後ろはリーダーチームのアンカーがコントロールしていて、自分の居た集団はアンカー以外ほぼ全てのチームが乗っていたのでアンカーが差を詰め吸収された。
その後カウンターで11人が先行し、そこにチームメイトの竹之内選手が乗ったので見送った。そこからはこの日も天候が悪く一日中雨だった。チーム全員で前の方に位置取り落車などのトラブルを避ける様に走っていました。
集団はリーダーチームのアンカーがコントロールしていて、逃げとは3,4分差で走っていた。基本平坦基調だったように思えたこの日も最後に一つ大きな上りがあったのでそこでペースが上がるのだろうと思ってそこに合わせていい位置に位置取りするように走っていたが、登りが始まると昨日よりも早くすぐに千切れてしまった。最初のファーストアタックで抜けだしたときももっと冷静になっていれば次の展開にも絡めたかもしれない、それに集団に15人という大きな集団の逃げを容認されるのかどうかというのもよく考えるべきだったと思います。

3日間通してなかなか思うように回復せず、回復力不足を実感した。また登りにしても勾配がゆるいものに関してはなんとか対応できるが勾配がつくとすぐに対処できなくなって千切れてしまっていた。3日間スタッフの皆さんにいろいろ良くしてもらったのに、あまり目立った走りが出来なかったことは残念でした。また修正して今後につなげて行けるようにします。