Team Eurasia-IRC tire

サイクルロードレースチーム Team Eurasia-IRC tire 日本と欧州で活動中!

Bissegem

29th AMAGOI Tatsuki
43th KOMORI Ryohei


小森 亮平によるレポート

上りは一切なく、横風もない。
こういうコースは苦手というか、いつも歯車の合わない。
落ち着いてメリハリをつけながら動くようにした。積極的にガンガン行く時は行く。それ以外は休む。

人数が多く、後ろにいれば休めるコースなので、皆の手数が増えてなかなかアタックが決まらない。
序盤は、逃げが決まる雰囲気が全くなかったので、集団中ほどで様子を見ながら走っていた。1時間ほどして徐々に前に上がって周りの動きをみる。
そして、これだというタイミングで何度か動いてみるが決まらず。

メリハリをつけた割には、大事なタイミングで反応できず、先頭集団に入ることはできなかった。
後方集団から抜け出す形でゴールした。

序盤からかなり余裕のある状態で走っていたが、レース展開をきちんと見れておらず読みが外れてしまった。いつも以上に余裕があって、冷静に見れたはず。動き始めるタイミングは悪くなかったと思うが、決まる瞬間の前後5秒くらいの判断にズレがある。

残り数レース。絶対に修正して結果を出したい。