Team Eurasia-IRC tire

サイクルロードレースチーム Team Eurasia-IRC tire 日本と欧州で活動中!

Bissegem

146riders at Start 117rides finish.

1. DECLERCQ Benjamin EFC-OMEGA PHARMA-QUICK.STEP
2. DESMECHT David EFC-OMEGA PHARMA-QUICK.STEP
3. MAES Damon CYCLING TEAM VERMEEREN - RUWOMAT

28. Masato Kanai TEAM EURASIA-IRC Tire
63. Naoya Yoshioka EURASIA -IRC Tire
81. Yasud Kyosuke EURASIA-IRC Tire
DNF Masaru Nakazato EURASIA-IRC Tire

ベルギー3戦目。
出走数が146名と多く、1周約6kmの狭い市街地を周回するコースで、集団は常に長く棒状に伸びた。ハイペースで進む中から中里を含む10数名の逃げが決まるが約1周で吸収。そのカウンターで3名が飛び出し、しばらく膠着状態が続くが、それでも集団の前方ではアタックが繰り返され、逃げる3名との差を詰めていく。ラスト20kmで3名を吸収。ラスト5kmで飛び出したオメガファーマのサテライト選手の2名がそのまま力で逃げ切り、後続は約100名のスプリントとなり、金井が28位で賞金10ユーロを獲得した。

初戦、2戦目と集団の中で何もできずに終わっていたが、安田、吉岡、金井、中里、選手個々の課題は異なるが、ようやくレースに対して手応えを感じられるレースだった。

2014シーズンのジャージの製作が遅れており、レース、トレーニングにおいて2012−2013シーズンのジャージを着用しています。関係者の皆様にはご迷惑をお掛けしますがどうぞご了承下さい。