Team Eurasia-IRC tire

サイクルロードレースチーム Team Eurasia-IRC tire 日本と欧州で活動中!

鈴木は29日、レースの前日にパリ経由で夕方ベルギー入り。時差や飛行機の移動による体の浮腫み(気圧の変化によるもの)等を考えるとレースを走るべきではないのかも知れないが、Tour de Namur と言う過酷なレースを走る上で1つでも多くのレースを経験するべきだと判断しスタートする事に決めた。ただし、「レースは1時間で止める」ように指示を出した。若い選手に途中でリタイヤする事を前提にレースをエントリーするべきではないと考えているが、トレーニングでインターバルを行うなら、レースで緊張感を経験しながら追い込むのもありだと考えた。

学連レース、Jプロツアー、当然の事ながら海外のレースも未経験の鈴木だったが、僕の心配は杞憂に終わり、普通に集団の前方でポジションを取り、上がれと指示を出せば普通に上がれるだけの脚とセンスを持っている。前半の内容が良かったので「最後まで見たい」衝動に駆られたが、90分頃から集団の後方に位置するようになり苦しそうだったので、止めるように指示を出した。


DNF Suzuki Ryu
DNF Nakazato Masaru
DNF Yoshioka Naoya