Team Eurasia-IRC tire

サイクルロードレースチーム Team Eurasia-IRC tire 日本と欧州で活動中!

TWEEDAAGSE VAN DE GAVERSTREEK Day1

1 STALLAERT Joeri CIBEL
2 VAN STEENBERGHEN Jori CIBEL
3 DIELEMAN Michiel SMARTPHOTO CYCLING TEAM

149 AMAGOI Tatsuki Team Eurasia- IRC TIRE +9'56"
DNF Higuchi
DNF ITO
DNF SHIMIZU
DNF SAWACHI

このレースは2日間のステージレースでベルギーのコンチネンタルチーム6チームが参戦。2.2と言っても良いほどレベルが高く、チームユーラシアでは毎年参戦し、選手達を評価する上で重要な指標の一つとなっているレースである。澤地、清水、伊藤、樋口は初日のステージでリタイヤとなった。澤地、伊藤、樋口は集団での位置取りなどまだ課題が多い。清水は2年前にも出場しており総合成績でトップ30に入っている。本来の実力を出し切れなかったのは残念であるが、それも実力である。

出走192名。その中で初日に集団で完走したのは104名(54%)。集団から千切れた選手も含めた完走者は153名。完走率は約80%。このレースは日本人選手にとってハードなレースであっても、全体を通せば集団となりやすい「楽」なレースである事がわかる。

過去2回出場しリタイヤに終わっている雨乞は今回3回目の出場となる。直近のレースでは良い動きが出来ていただけに期待していた。初日は約80名ほどのメイン集団に残っていたが、100km地点で単独で落車。後続のグルペット集団に吸収され149位で完走。登りや石畳区間でも良い位置でクリアしていただけに残念であった。