読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Team Eurasia-IRC tire

サイクルロードレースチーム Team Eurasia-IRC tire 日本と欧州で活動中!

SINT-MARTENS-LIERDE

117riders at Start
1 DESMECHT David / VERANCLASSIC-EKOI
2 VAN DEN BRANDE Julien / VERANCLASSIC-EKOI
3 VAN IMPE Lode / HOME SOLUTION - ANMAPA CYCLING TEAM
21st HIGUCHI Takaaki / Team Eurasia- IRC TIRE
34th AMAGOI Tatsuki / Team Eurasia- IRC TIRE

樋口によるレースレポート

Kortrijkから50kmほど離れたLierdeという町で行われたレースに参加してきました。
コースは1周7.9kmで完全な平坦はほぼ無く、大半の路面が悪いコース。ゴール手前1kmほどにちょっとした登りがあり、ここでアタックがかかることが予想されました。
今回は逃げを見極めることを意識してレースに望みました。
スタートしていつも通りアタック合戦になりました。路面が悪いこともあって単独、もしくは少人数で逃げることはキツいため大人数が動いたときに反応するようにしました。2,3周目に10人強の逃げができ、少し反応が遅れてしまい追走しましたが追い付きませんでした。逃げはきれいにローテーションが回ってるようだったのでこのまま勝ち逃げになると思いました。レースはまだ長いので追走を作る動きに注意しました。レース中盤を過ぎても逃げ集団は思ったよりタイム差がついておらず、吸収されそうな雰囲気になってきたのでカウンターアタックに乗れるように集団前方で位置取り、待機していました。案の定、逃げは吸収されカウンターアタックがかかり反応しますが、思ったより決まりません。ラスト1,2周の登りでアタックがかかり、そのカウンターで4人が抜け出し、そのまま逃げきりました。自分は登りでのアタックに反応してしまい、カウンターアタックにはキツくて反応できませんでした。その後はラストの登りで抜け出そうと試みましたが、登り口で諦めてやめた選手と接触し、後方に下がってしまいました。登りきってから急いで前に上がって強引に位置取りし、スプリントして21位でした。
以前よりも追走に入ったときなど余裕を持って走れたので、これを先頭集団で出来るようにしたいと思います。