読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Team Eurasia-IRC tire

サイクルロードレースチーム Team Eurasia-IRC tire 日本と欧州で活動中!

Team Eurasia - IRC TIRE Cycling Academy #16 West Vlaanderen Cycling Tour st2 Bellegem for U17

 

West Vlaanderen Cycling Tour St2  Bellegem   61.2km 9.6kmX8laps 

Starters:150   Avg Speed.39.77k/h

 

49

+0:00:45

YUTA Hosada

TEAM EURASIA

 

 

65

+0:01:37

YOSHIAKI Fukuda

TEAM EURASIA

 

66

+0:02:11

ONODERA Kei

TEAM EURASIA

 

90

+0:04:45

YOKOTA Enzo

TEAM EURASIA

 

 

105

+0:07:30

KOBAYASHI Hitomu

TEAM EURASIA

 

117

+0:07:30

YANAGISWA So

TEAM EURASIA

 

 

序盤から激しく打ち合いとなるがどれも逃げは決まらなかった。レース中盤に小野寺を含めた6名が集団を抜け出し、15秒、30秒と少しずつタイムギャップ差を広げた。このエスケープグループは後に追走の3名を加え、9名となる。

ラスト3周、メイン集団とのギャップを1分に広げ逃げを決定的なものとしたが、小野寺が痛恨の単独落車。狭い道幅の横風区間で前の選手が風に煽られ、それを避け切れなかった。

レース前に「必ずエスケープは決まる。抜け出す事だけを考えるより、どの逃げが最後まで逃げ切れるのか?を考えながら走れ」と指示を出したのだが、小野寺は期待に応えてくれた。

落車してしまったのは残念だが、昨年付いて行くのが精一杯のコースで今年は決定的な逃げに加わる事ができたのは大きな成長を感じた。

 

細田がメイン集団でフィニッシュ。小野寺と福田は若干遅れてフィニッシュした。横田は後続の集団でフィニッシュ。古林と柳澤はフィニッシュできなかったが、救済措置により次ステージへの出走が決まった。

 

f:id:teameurasia:20160822212249j:plain

f:id:teameurasia:20160822205913j:plain