読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Team Eurasia-IRC tire

サイクルロードレースチーム Team Eurasia-IRC tire 日本と欧州で活動中!

西日本チャレンジ ジュニアカテゴリー 大町が優勝!


第21回西日本チャレンジサイクルロードレース 広島県中央森林公園  距離36.6?(12.3?×3周)
天気 曇り    気温 少し寒く風がやや強い
結果 A-J優勝

展開  スタートして下りでの落車に巻き込まれるのを避けるため先頭で下る。その後、前にいた6人くらいでローテーションを回した。その後集団に捕まり上り区間へ、展望台の上りでもう一回人数を減らす為にアタック。下りで捕まり集団の後ろを見るとだいぶ減っていた。
2周目に入り集団のペースが少し落ちる瞬間を狙いながらローテーションをする。2周目は結局ペースが落ちる瞬間がなく、更にマークがきつかったのでアタックは自らせず脚をためる。その後、3周目に入り他の学校がチームプレーでチームメイトを逃がせようと仕掛けていたので皆で協調して追い、直ぐに捕まえた。上り区間に入り少しペースが緩んだので、その瞬間にアタックをした。3人だけついて来て4人で少し回して逃げたが展望台手前で捕まりその後は最後のスプリントに備えて脚をため、2番手ぐらいで走っていると、2人がアタック。しかし、キレがなかったので捕まえられ3番手で最後コーナーへ。コーナーを抜けた後、前の選手が仕掛けだしたがのびかなかったので、残り300mくらいで自ら発射。そして前にいた2人を抜いてゴールした。

良かった点   ・スプリントで最後まで諦めなかった事
        ・ギリギリまで見極めてスプリントを開始するのを我慢した事

悪かった点 ・上りでのキレがあまりなかった事
      ・もっと速い展開に持っていって集団をバラバラにすることが出来なかった事

対策&練習  ・上りの反復練習
       ・ダッシュのインターバル練習
       ・シッティングでの加速練習
       ・長距離練習

感想 今回、自分のダッシュ力が少しなかった。しかし、バンクでの練習が生きたと思った。最後までレース展開を考えながら諦めないという、ベルギーで学んだ事を発揮出来たと思う。自分を信じて最後の1?までも踏み続けた結果、優勝出来た。