Team Eurasia-IRC tire

サイクルロードレースチーム Team Eurasia-IRC tire 日本と欧州で活動中!

MOORSLEDE - SLYPSKAPELLE

出走130名 完走 41名  21 x 5,4 km


1 DIELEMAN Michiel CIBEL-CEBON EL.CZC
2 DEWEER Jochen DOVY KEUKENS - FCC ELITE
3 VANDENBOGAERDE Jens SUPERANO HAM - ISOREX - TARTELETTO EL.CZC
4 TOUQUET Joren SUPERANO HAM - ISOREX - TARTELETTO EL.CZC
5 DRANCOURT Pierre DUNKERQUE LITTORAL CYCLISME ELITE
6 PIETERS Laurent BAGUET - M.I.B.A. - INDULEK - DERITO CYCLING TEAM U23

47th Okamoto Hayato -2laps

DNF Yamamoto Masaki
DNF Narumi Soh
DNF Onodera Nozomu

チームユーラシアから鳴海、小野寺の2名が参加。ナショナルチームからは翌日のGent-Wevelgemのメンバーから外れている岡本、山本が参加した(ベルギー車連の規則によりナショナルチームの参加は認められていないので、それぞれが所属しているジャージを着用しての参戦となった)。コースは1周5.4kmと短いが長い直線で構成されており、風が強かったこともあり横風による戦術、テクニックが日本人選手を苦しめた。

序盤からペースが上がり10数名が集団を抜け出し、その後も100名以上のメイン集団からは数名単位でのアタックが繰り返された。山本も集団の前方でアタックに反応する良い動きを見せていたが、逃げに加わることはできずに、その後横風区間で集団から遅れてしまいリタイヤとなった。
ユーラシアの2名は序盤から集団の後方で走る事が多く、その後集団から遅れてリタイヤとなった。