読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Team Eurasia-IRC tire

サイクルロードレースチーム Team Eurasia-IRC tire 日本と欧州で活動中!

2016 チームユーラシア サイクリングアカデミー

2016 チームユーラシア サイクリングアカデミー 開催します!

チームユーラシア−IRCタイヤは日本自転車競技連盟より「JCF強化パートナー」として中学生、高校生のロード選手を夏休みの間、欧州で強化、育成する遠征合宿を委託されました。
2015年 サイクリングアカデミーの開催時は「日本のU17、U19の選手たちは世界のトップレベルで戦えるだけのポテンシャルを持っている」と謳い、参加者を募りました。


2015年8月21〜23日にU17カテゴリーで開催されたたWest Vlaanderen Cycling Tour ではUSナショナルチームやベルギーチャンピオン、オランダの有力クラブチーム等の参加により高いレベルで行われましたが、サイクリングアカデミーから参加した日本人選手がU17 1年目の選手で競われるベストヤングライダー賞を獲得。また別の選手は第1ステージで中間スプリント賞ジャージを獲得し、第2-aステージで区間4位に入賞。その後、中間スプリントジャージを失ってしまいましたが、再度獲得するために戦略を練り実行できたことは大きな経験と自信になっていると思います。

第1ステージ終了後のポディウムでは日本人選手2名が表彰された。


またU19で参加した大町 健斗(広島県立安芸府中高等学校/チームユーラシア−IRCタイヤサポート選手)はTorhoutで6位、 GP DES CARRIERESでは2位に入賞しました。










このような経験が実を結ぶのは5年先、10年先の話になりますが、この遠征での経験が将来欧州でプロ選手として活躍する日本人選手の輩出の役に立てたら幸いに思います。
橋川 健
Team Eurasia-IRCタイヤ 総責任者兼監督
UCI(国際自転車競技連盟)公認 レベル1コーチ
日本自転車競技連盟 ロード部会員




参加人数
U17 2000〜2001年台生まれの選手 6名前後
U19 1998〜1999年台生まれの選手 6名前後






参加費
レース参戦に掛かる経費、マネージメント等についてはチームユーラシア−IRCタイヤによるサポートが行われますが、渡航費、成田空港までの往復分交通費、現地での生活費、海外保険料等は選手負担となります。
参加費用については現段階ではスケジュール、航空運賃代金等により変わってきますのでお伝えすることは出来ませんが、昨年の場合7月19日〜8月4日まで(欧州滞在日数16日間 5レースに参戦)で総額230,310円(航空運賃代金等含む)となっています。
また15歳未満を含む未成年のみの渡航が認められない場合は、航空会社のアテンダントサービスを利用する場合があります。その場合別途航空会社より請求される手数料が上乗せされます(2015年の場合は往復約28,000円/人)。






講座の内容について
また期間中は以下の講習が行われる。
安全に関する確認
メカニック講習(洗車〜中級車レベルの整備)
英会話講習(英語圏の講師によるレッスン)
自転車競技のトレーニング理論
レース参戦時のアドバイス







期間(以下の期間は予定であり変更となる可能性があります)
U19の遠征期間
8月4日出発 8月16日帰国
U17の遠征期間
8月15日出発 8月30日帰国






参加レース
U19 Johan Museeuw Classic(8月6日) を含む最低4レース
U17 West Vlaanderen Cycling Tour(8月19〜21日4ステージ)を含む 最低5レース







申し込み期限 4月22日(金)
先ずは下記のメールアドレスに
選手名
生年月日
を記載の上連絡ください。
こちらからサイクリングアカデミーに関する詳細と申請用紙等をメールにて送付します。
申請を受領後に選考を行い参加メンバーを決定します。申請を行った時点では参加は決定されていません。のでご注意ください。

この遠征に参加する際は、保護者及び所属チームの監督(高体連の場合学校の顧問もしくは学校長)の許可を必要とします。許可証に関しましては申請用紙と共に送付します。







連絡先
teameurasia2009@gmail.com
橋川