Team Eurasia-IRC tire

サイクルロードレースチーム Team Eurasia-IRC tire 日本と欧州で活動中!

Cycling Academy #2 Opwijk U19

96km 6.9km X14laps   AVS41.59k/h


1 GOEMAN
Andreas

57 Torikura Hisyou  +2'40"
60 Yamagishi Daichi
62 Takagi Hideyuki


コースは全体に緩く起伏があるが最大でも3%前後で集団で走っていれば気付かない程度の緩い登りが数箇所ある。

レース中盤に3名が抜け出し、追撃の3名が加わり6名の先頭集団を形成した。
追撃で12名のグループが集団から抜け出したが先頭の6名を捕える事はできなかった。

その後更に8名、6名が抜け出し約50名のメイン集団の前には4つの集団が形成された。
鳥倉、高木は6名の先頭グループが形成されるタイミングで集団から抜け出しを図ったが、上手く行かず、3名共にメイン集団でのゴールとなった。
次回も失敗を恐れずにチャレンジして欲しい。



スタート前

f:id:teameurasia:20170720054011j:plain




ジュニアのレースと言えど展開は「欧州ロードレース」そのもの。アタックの掛け合いの中でペースが上がり長く伸びるプロトン。

f:id:teameurasia:20170720054032j:plain





レース中盤・・・逃げる3名の追撃で集団を飛び出した高木

f:id:teameurasia:20170720054044j:plain




鳥倉+高木

f:id:teameurasia:20170720054053j:plain





優勝したGOEMAN Andreasはシクロクロスを中心に活動している選手でスベンネイスが「世界選手権に連れて行くべきだ!」とコメントを残すほど期待されている選手だ。

f:id:teameurasia:20170720054114j:plain