Team Eurasia-IRC tire

サイクルロードレースチーム Team Eurasia-IRC tire 日本と欧州で活動中!

Deerlijk Elite+U23

Deerlijk   
5.6kmX20laps   84riders@Start  82riders Finish AVS 46.4k/h

1 BULLEY Lewis GBR
BAGUET - M.I.B.A. - INDULEK - DERITO CYCLING TEAM U23

 

2 DEWEER Jochen BEL
DOVY KEUKENS - FCC ELITE

3 HESTERS Jules BEL VDM VAN DURME MICHIELS - TRAWOBO CYCLING TEAM U23

 

 32nd Narumi Soh
40th Hanada Kiyomasa
74th Ohko Shimizu

DNF Omachi Kento

出走84名で集団から遅れたのは膝に違和感を感じた大町を含めて2名のみ。82名が集団でフィニッシュした。平均時速は46.4k/hと速いが、速い=厳しいレースとはならなかった。
ベルギーの一部の選手がひたすら逃げを狙い動いていたが、「それでも決まらなかった」故に動いていた選手にとってはとても厳しいレースであったと思う。

ユーラシアの選手はベルギーの元プロや現役コンチネンタルチーム所属の有力選手には及ばないものの積極的なレースが見られたのは良かった。

全日本選手権を終えてリカバリーを入れた後、コンディションが上がってきたようで良かった。




f:id:teameurasia:20170802064338j:plain

 

 

 

Niko Eeckhout 今年で47歳。22年間のプロ選手としてのキャリアがある。ベルギー選手権優勝のほかワールドツアーであるDwars Door Vlaanderen では2001年から2009年までの9年間で優勝2回を含む3位入賞5回。
フランドル地方の石畳、雨、風などコンディションが悪くなるほど強さを発揮する事からつけられたあだ名は「ランボー」!
今でも自ら動きレースを作っている。この日も最も多くアタックした選手のうちの一人であるが、決めることは出来ずに79位(ビリから4番目)でフィニッシュしている。
「逃げる事」への執着心が「勝つ事」を上回っているような気がする。

f:id:teameurasia:20170802064403j:plain

f:id:teameurasia:20170802064437j:plain

 

平均時速46.4k/h。出走84名で82名による集団スプリント・・・あり得ない・・・

f:id:teameurasia:20170802064459j:plain