Team Eurasia-IRC tire

サイクルロードレースチーム Team Eurasia-IRC tire 日本と欧州で活動中!

Team Eurasia - IRC TIRE Cycling Academy #12 Kluishoutem U19

86.4km  AVS42.37k/h   96riders@start


1
FLANNAGAN Breandan
POWERHOUSE SPORT

2 KRISTERS Ansons
ASFRA RACING TEAM
3 WARD Adam
OMAGH WHEELERS CYCLING CLUB

21 FUKUDA Yoshiaki
TEAM EURASIA - IRC TIRE

DNF Onodera Kei


コースは三角形で、比較的道幅が広く長い直線で構成されている。緩い登り区間もあるが集団で走っている分には登りである事を意識しないで流れてしまう。
例年、決定的な逃げは決まり難く、15秒前後先行する動きはあっても2周と持たずに集団に飲み込まれてしまう。しかし、ここ3年は後半に入り逃げは決まっている。

福田も小野寺も逃げる気満々でレースに臨み、アタックに反応していくがどれも決まらなかった。小野寺は数名のエスケープを追撃する動きで3名で集団を飛び出したが、3名で先頭交替をする中で落車した。幸い、バイクに破損はあったものの身体は擦過傷だけで済んだ。

福田はゴール勝負を狙っていたわけではないが、得意としており集団の前方でフィニッシュした。

f:id:teameurasia:20170815053826j:plain

f:id:teameurasia:20170815053951j:plain



ラスト3周で逃げを決めた9名

f:id:teameurasia:20170815053958j:plain



集団の前方でスプリントフィニッシュの福田(左側)

f:id:teameurasia:20170815054041j:plain


逃げを決めるのが難しいコースであったが9名が逃げ切った。

f:id:teameurasia:20170815054054j:plain