Team Eurasia-IRC tire

サイクルロードレースチーム Team Eurasia-IRC tire 日本と欧州で活動中!

Team Eurasia - IRC TIRE Cycling Academy #21 Kortemark-Edewalle U19

出走44名 7kmX12Laps 84km  AVS41.39k/h

1
VERCAMST Wesley
ACROG - BALEN BC JUNIOR
 
 
2 BLOUWE Louis
YOUNG CYCLING TEAM VZW JUNIOR
 
 
3 VANDEPITTE Nathan
INTEGRALE BICYCLE CLUB ISLE JOURDAIN JUNIOR
 
 
4 NAKAMURA Tatsuyoshi
TEAM EURASIA - IRC TIRE JUNIOR

16th Fukuda Yoshiaki
24th Kayama Hiryu

1周目から2名がアタック。約3周逃げ続ける。
4周目に2名が吸収されたタイミングで3名がアタック。
約20秒差で3名の追撃に中村が加わった。
逃げる3名との合流も確実と思われたのだが、3名の中で1名が先頭を引けなくなった事からペースを維持できず、メイン集団に吸収された。
その後3名も吸収され、小さなアタックが繰り返されるが集団に引き戻された。
ラスト2周にアクログの選手が単独でアタック。最後まで逃げ切った。

2位争いの集団スプリントは中村が3番目に入り4位に入賞した。
福田は週末のUCIレースに向けて前半の1時間だけ積極的に動き、後半の1時間は集団内でやり過ごした。
香山は積極的に動く気持ちでレースに臨み、アタックにも複数回反応するが逃げを決める事は出来なかった。

次のレースはいよいよUCIレース。生き残りをかけたサバイバルなレース展開が予想される。残された時間で準備を行いレースに臨みたい。



1周目から逃げた2名。体型がジュニアとは思えないほどしっかりとしている。
この辺のDNA的な成長のスピード(?)も日本人とは異なると思う。

f:id:teameurasia:20170825164806j:plain




2名が吸収された後に集団を抜け出した3名

f:id:teameurasia:20170825164813j:plain




追撃に中村が加わるが前を捕える事は出来なかった。

f:id:teameurasia:20170825164818j:plain

ラスト2周を単独で逃げ切った。VERCAMST Wesley。今期UCI MJ1.1カテゴリのレースで一桁入賞4回。ベルギー代表として欧州選手権等にも参加している。

f:id:teameurasia:20170825164824j:plain



2位以降は集団スプリントとなった。

f:id:teameurasia:20170825164831j:plain