Team Eurasia-IRC tire

サイクルロードレースチーム Team Eurasia-IRC tire 日本と欧州で活動中!

Tour De Kumano UCI2.2 Stage3

f:id:teameurasia:20180607083632j:plain

ツールド熊野参戦に際し、スポンサー各社、ファンの皆様、大会主催者の皆様…多くの皆様からご支援、ご声援を承り、無事に大会が終了しました。まだ結果を残すには至りませんでしたが、各選手選手昨年よりも確実に成長していることが確認でき、実りある「熊野参戦」でした。

ありがとうございました!

 

 

f:id:teameurasia:20180607083233j:plain

大町がU23 2年目ながらにして厳しいレース展開の中完走したのは大きな成果でしたが、同時に手も足も出なかったのは大きな反省点となりました。

 

 

6月3日
第3ステージ 太地半島サーキットコース
27位 大町 健斗 +2'58"
33位 新村 穣  +5’33”
DNF 花田 聖誠

個人総合成績
32位 大町 健斗 +18'04"
35位 新村 穣  +20'39"

個人総合成績リーダーの入部選手(シマノ)と2位のチーム右京のデマールが1秒差であり、コース的に力勝負に持ち込めるコースレイアウトであることから、各チームの攻撃が予想された。
スタート直後からアタックが繰り返され、集団は長く伸びた。多くの選手が遅れリタイヤとなる中で集団は50名程度まで絞られた。約1時間を過ぎた頃にメイン集団が分断。大町、新村、花田は20位以降の第2集団に取り残された。

ラスト30kmで後続の集団が3つに分断。大町は20位争いの10人の集団に残り、27位でフィニッシュした。新村は33位、花田はリタイヤだった。
大町はU23賞で4位だったが、来年はリーダージャージを狙っていきたい。

f:id:teameurasia:20180603185842j:plain