読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Team Eurasia-IRC tire

サイクルロードレースチーム Team Eurasia-IRC tire 日本と欧州で活動中!

Grand prix de la Braderie St Quentin

55riders Start 125km
10th Nakayama Takashi
13th Joyce Sean
Finish Oba Masatoshi
Finish Yamazaki Wataru

1周目から3名に逃げられ、後続の集団ではマークの仕合となり、抜け出すのが難しい展開だった。大場が積極的に逃げに乗り、また山崎もU23、1年目ながら健闘した。2人が吸収された後の逃げには中山とショーンが加わり、レジオナルカテゴリーながら、チームらしい形にできたのは良かった。ただ、レジオナルカテゴリーで結果を残せなかったのは残念だった。「よく頑張った」という事と「結果を残す」事は別の事。頑張る事はその「過程」で、チームが求めているのは過程では無く「結果」。125kmと距離も短かったのだが、実際にはアウターでギリギリ登れるような丘が各周回にあり、平均時速も上がらず3時間を越えた。

身内の視線で見れば良く頑張ったといいたい。しかし残念な結果に終わった。
























前半から積極的に前で動く大場。


























丘の頂上にあるサンカンタンの大聖堂に向かって伸びる集団。



























まだかな…






中山は10位に終わった。