Team Eurasia-IRC tire

サイクルロードレースチーム Team Eurasia-IRC tire 日本と欧州で活動中!

Circuit du Port France Elite + National

19th Koishi Yuma
39th Amagoi Tatsuki
46th Komori Ryohei
DNF Hishinuma Yukinori

今日は小石が先頭集団に加わり、レースを展開していた。残念ながらそこからさらに抜け出す事はできずに、
5名の逃げを逃してしまったが、このようなレースを繰り返していく中でより効率よくレースを走る術を身に付けていくと思う。
19位と言う結果は評価するほどの成績ではないが、内容がヨカッタです。

以下、先頭集団に加わった小石のレポート

レース名:Circuit du port Dunkerque
日程:8/25
カテゴリー:FRA Elite Nat
出走:109人
順位:19位
今日のレースは周回賞やポイント賞があったのでそれ目当てに毎周回アタックする選手が多かった。
レースが始まって1時間くらいは集団はひとつのままで更に30分くらいすぎたころに4人が抜けだしました。
4人と少なかったので焦らずに次の動きに確実に入れる様に準備していて、
上手く集団から15人程で抜け出すことができました。
そこからは前に乗っていないチームはローテーションを回していたので数周して前の4人に追いつき20人弱になりました。
そこからは周回を重ねていって毎回スタート・ゴールを通過するときに賞金が掛かっていたので
それ目当てにアタックする選手が多かったです。
アタックのほとんどは直ぐに踏むのをやめて集団にもどっていましたが、
一旦5人の選手がゴールラインでアタックしていったらそのまま行ってしまいました。
そのまま戻ってくるかと思いましたが、後ろの自分達の集団は前を引くチームがいなかったので
前の5人とはどんどん離れていきました。
そのまま集団で進んで、のこり2周になると前の5人から3人が降ってきたのでその3人を吸収して
前の残り2人には追いつかずに3位争いの20人の集団でスプリントでした。
最後の数キロは道も狭くてコースが連続するためなかなか前に上がれず後ろで位置が悪く、
その悪い位置のままスプリントして19位でした。
最後、集団は1つのチームが引いていてアタックしても上手く行かずに捕まると思ってアタックしませんでしたが、
一か八か的な部分でアタックするのもアリだったとおもいます。