Team Eurasia-IRC tire

サイクルロードレースチーム Team Eurasia-IRC tire 日本と欧州で活動中!

Bissegem U19

チームユーラシア―IRCタイヤ サイクリングアカデミー 第1戦


今日は朝8:30amからミーティング。9:15amからは2時間の英会話のレッスンを受けました。普段、学校の授業で英語を勉強している高校生も文法や筆記が中心で「英会話」をする機会は滅多に無いようです。美人講師との英会話は笑いの絶えない楽しい時間となったようです。






そして午後からはいよいよ初レース。
皆、緊張した表情でスタートしましたが、途中 集団の先頭をユーラシアの選手で固めるなど、積極的なレースをしていました。当然、無駄な動きも沢山あったのですが、ベルギー初戦でいきなり効率的なレースなんて望めるわけはありません。これからの2週間で少しずつ前進していきたいと思います。

レーススタート出発前 会場まで3km。自走で行きました。










23位で完走した小野寺。











完走は水谷、吉岡、小野寺までだが、全員に賞金が渡された。









フランドルのライオン。ヨハン ムセウ氏と遭遇。ムセウ氏の次男がジュニアカテゴリーで同レースに参戦していた。











今日のレースに関するミーティング パート1。ここでは主に個々の選手のレースの展開、考察、課題について話し合いました。
それから夕食。

夕食後は鳴海に取り付けたアクションカムの上映会。レースではラスト15kmで千切れ、リタイヤとなりましたが、アクションカムを取り付け選手の動きを見る事で、想像以上に多くの事を得る事ができました。課題も多く突きつけられましたが、同時に自信にも繋げて欲しいと思います。










次のレースは土曜日。Lierdeと言う丘陵地帯にある町で行われるレースです。

出走36名 91km

9位 水谷 翔(シマノレーシングチーム)
21位 吉岡 拓也
23位 小野寺 望
26位 門田 祐輔
28位 鳴海 颯
33位 鈴木 史竜