Team Eurasia-IRC tire

サイクルロードレースチーム Team Eurasia-IRC tire 日本と欧州で活動中!

Bellegem

出走170名
1 STALLAERT Joeri CIBEL-CEBON EL.CZC
2 VANDENBOGAERDE Jens SUPERANO HAM - ISOREX - TARTELETTO EL.CZC
3 EVENSEN Henrik (NOR) IK HERO U23
4 FRANDSEN Jakob (DEN) WEBIKE-CK AAFHUS U23
5 MEURISSE Xandro CRELAN-VASTGOEDSERVICE CONTINENTAL TEAM EL.CZC
6 LAU NYBORG BROGE Nils (DEN) WEBIKE-CK AAFHUS ELITE
7 DEWEER Jochen DOVY KEUKENS - FCC ELITE
8 ROBERT Frederique CRELAN-VASTGOEDSERVICE CONTINENTAL TEAM EL.CZC
9 LELEU Antoine VERANCLASSIC - AGO EL.CZC
10 BOSSUYT Gianni TOPS ANTIEK - ATOM 6 CT U23

DNF Onodera Nozomu


出走は170名。スタートからコンチネンタルチームに所属している選手たちが攻撃を仕掛けペースが上がる。小野寺は1周で千切れ、2周目で下ろされた。課題は多いのだが、少しずつその課題をレース中に自分で感じることができたようだ。

今回のレースコースは少しの丘があるコースでした。目標は集団に付いていく事でした。
しかし、10分も付いていけませんいけませんでした。反省点は風を読めていたのですが、ずっと風上にいて集団に戻れ無かったことです。
今度は風上にいて戻るときは相手に当たる事を怖がらないようにします。
カーブの曲がりもまだ怖がってカーブ前でブレーキをしてしまい段々と抜かれてしまったので、教えて貰ったように出来なくて悔しいのでレースで他の選手達の後ろに付いて怖がらずになるようにします。

小野寺 望


ブックメーカー。日本では賭博行為が問題になっているが、ベルギーのアマチュアレースでは一般のファンに向けてベッティングが行われている。左上の1 Stallaert は優勝して4倍。3位以内が1倍の掛け率になっている。ベルギーアマチュアチャンピオンでもあり、常に優勝候補として名前の上がる選手だ。今回のレースでも優勝した。






3周目には先頭集団が形成され、最後まで逃げ切った。トップテンにはベルギーコンチネンタルチーム所属の選手が5名、ノルウェー1名、デンマーク2名、ベルギーの非コンチネンタルチームに所属している選手は2名だった。やはりアマチュアと言えどコンチネンタルチームに所属している選手たちは強い。